ホームページ制作のメインカラーの選択

Webサイトのデザインに大きく影響するのがメインカラーなどの配色です。
一般的に60%、30%、10%で3色をバランスよく配置すると整って見えると言われています。
ブランドカラーをベースとして、アクセントカラーで強調するような配色がおすすめです。

サイトカラーで選ぶ

どのような色でもサイトの制作は可能です。

例えば、背景色を黒(ブラック)にすることで、全体的に締まって見えます。
また、色とりどりのカラーを採用する事で賑やかな印象になるなど、サイトの目的に合わせたカラーの選択もご提案させて頂いています。

Webサイトの色の選択は自由自在

カラーベースで選択するホームページ

カラーでサイト制作を選択する方法もあります。Webデザインの中でもカラーの選択や取り捨ては非常に重要視されていますが、基本的にベースカラーはブランドカラーを採用した方が安定感があります。
サイトの目的に合わせて適宜トレンドカラーなどを採用するという方法もあります。
キャンペーンサイトなどの自由度の高いサイトと、コーポレートサイトなどのカチッとしたサイトでもカラーの選択方法が変わってくるでしょう。
好みのサイトカラーがある場合は、お気軽にお申し出ください。
色の変更や修正はオリジナルデザインの最大のメリットですので、最大限ご希望に合う内容で制作を進めさせて頂きます。